アイデアの詳細ページhistoryBACK
HOMEアイデアの紹介【物のうまい使い方】ガーゼマスク(綿マスク)の煮沸消毒

アイデア名:ガーゼマスク(綿マスク)の煮沸消毒
 
概要:
  インフルエンザ、流感、花粉症の予防にマスクは欠かせません。不織布製マスクではなく、
 ガーゼマスクを購入し煮沸消毒して何回も(3〜4回は可能)再使用すれば経済的です。
  昨今のように、新型インフルエンザが流行すると、すぐに薬局やスーパーからマスクが消えます。
 特に不織布製マスクはすぐに売り切れます。
 注)推奨するガーゼマスクは、3層構造以上で内部に不織布フィルターが入ったものです。

注)ここに紹介する、マスクの煮沸消毒や塩素消毒は、管理人個人が勝手に実施している
  方法であり、安全衛生及び新型インフルエンザへの対応が保証されるものではありません。
  実施された場合の悪影響については、一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。
  全ては自己責任でお願いします。
(管理人は花粉症の季節によく実施しています。)

購入品:
 (1)ステンレスボ−ル(煮沸に使用):100円
 (2)ガーゼマスク(綿マスク):100円(3層構造以上で、内部に不織布フィルター付を推奨)
    

煮沸消毒の時間と乾燥:
 (1)食中毒予防の観点からは、数分間煮沸すればOKのようです。
   注)特にゴムひも部分(天然ゴム)は熱に弱いので3分以上煮沸しない方がよいと思います。
 (2)煮沸後はよく水を切り、十分に乾燥して下さい。
    

 参考資料:厚生労働省 > 食品 > 食中毒 > 食中毒予防対策
      > 大量調理施設衛生管理マニュアル.pdf
       (別添2)標準作業書(器具等の洗浄・殺菌マニュアル)
      のページ等が参考になります。

新型インフルエンザへの対応:
  塩素消毒の効果が高いようです、家庭用(キッチン用)の塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)
 で除菌してください。除菌方法は、取扱説明書に従ってください。(ふきん、おしぼりの項を適用)
 塩素系漂白剤で除菌後に十分水洗し、更に水道水で上記の煮沸消毒を行えば十分ではないでしょうか。
 参考資料:厚生労働省 > 健康 > 新型インフルエンザ対策 >「新型インフルエンザ対策ガイドライン」
      > 事業者・職場における新型インフルエンザ対策ガイドライン.pdf
        第2章 新型インフルエンザの基礎知識
         2.基本的な新型インフルエンザ対策
         (2)個人や事業者が実施できる具体的な感染防止策
           4)職場の清掃・消毒(消毒剤について)
      のページ等が参考になります。

自己評価:80点
  ガーゼマスクは、100円ショップなどで3層構造以上で内部に不織布フィルターが入ったタイプを
 推奨します。インフルエンザの流行前に購入しておいてください。
 そうしておけば、流行してから慌てたり、高いマスクを購入することはありません。
 不織布製マスクも安い時に備蓄しておけば安心ですが、ガーゼマスクはその気になれば
 何回でも消毒して使用できるため経済的です。

当サイト内の内容、画像の無断転載、転用については固くお断りします。
Copyright (C) 2009 Mottai-Navi All Rights Reserved.