アイデアの詳細ページhistoryBACK
HOMEアイデアの紹介【加工・修理方法】プロジェクター(BENQ PB6210)の分解清掃

アイデア名:プロジェクター(BENQ PB6210)の分解清掃
 

概要:
  5、6年以上使用しているプロジェクター(BENQ PB6210)の分解清掃をしてみました。
 ランプは1回交換し、既に2回目交換のランプ寿命警告が出ていますので、4,000時間以上
 は確実に使用していることになります。(ランプ寿命は2,000時間でアラーム)
 注)ここに紹介する清掃方法は、管理人が個人で勝手に実施している方法であり、
  電気や修理に自信のない方にはお薦め出来ません。全ては自己責任でお願いします。


準備する道具:
 (1)セロテープと白い用紙(どこにでもある)
 (2)エアーダスター(スプレー):500円程度(常備品)
 (3)レンズクリーニングセット:1,000円程度(常備品)
 (4)+ドライバー(場合によっては精密ドライバー)
 (5)LEDライト(懐中電灯)
 備考)レンズクリーニングセットについては、管理人の家では常備品ですが、
    なければこの機会に、家電量販店のデジカメ売場やAmazonでご購入ください。
 

作業手順:
 (1)まず、本体の裏側にあるランプカバーを外す。
 

 (2)ランプを外し、ランプ前面ガラスをレンズリキッドとレンズクロスで清掃する。
 

 (3)ランプハウス内から、ポイントスティック(又は綿棒)で、カラーホイールを清掃する。
 (実はこのカラーホイールのランプ側が今回一番汚れていた。)
 

 (4)次に本体の上蓋を開ける。本体裏側の四隅にある5本のビスを外す。
  ・この時、ビスの位置を忘れないように、白紙にビスの位置を描いて外したビスをセロテープで貼る。
  ・本体上蓋を開ける前に、フロントカバー(投影レンズ側)を外す必要がある。
  ・フロントカバーを外すと、もう1本隠しビスが見えるので、これを外すと本体上蓋が外れるが、
   上蓋から本体側に電線が2箇所コネクター接続されているので外すこと。
 

 (5)上蓋を外すといろいろな物が見えてくる。まず、カラーホイールのDMD側をクリーニングできる。
 

 (6)次に投影レンズを外すと、DMD(デジタルマイクロミラーデバイス)が見える。
  DMDの前面ガラスをリキッドを付けたポイントスティック(又は綿棒)でクリーニングする。
 

 (7)その他、投影レンズのDMD側や集光レンズ系出口側の一部が見えましたのでクリーニングしました。

自己評価:70点
  全て分解できずに中途半端な清掃となってしまいましたので、70点の評価にしておきます。
 分解して光学系を可能な限りクリーニングしましたが、結果は少しだけ明るくなり、色も良く
 なったように思います。ただし、ランプ自体の明るさはかなり低下しているのではと思います。

 以下は、DLPタイプの構造がわからないとイメージできないと思いますが、内部の状況としては、
カラーホイールの一次側(ランプ側)が一番汚れていました。カラーホイールの二次側はほんの
少しだけ汚れていました。投影レンズの内側と、DMD(デジタル・マイクロミラー・デバイス)の
前面ガラスはさほど汚れていませんでした。
 光経路の構造から見ると、本当はもう1つカラーホイールを出てからの集光レンズ系ガラスと
最終のミラー系があるはずですが、集光レンズ系出口側の一部しかクリーニングできませんでした。
これもあまり汚れてはいませんでした。ミラー系が汚れていそうですが、残念ながらこれ以上分解
すると、復帰できなくなる可能性があります。
注)電気や修理に自信がない場合は実施しないでください。(復帰できなくなります。)
  くれぐれも自己責任でお願いします。


 以上、分解してわかったのは、内部にかなり埃がたまっていた。カラーホイールのセグメントは
多分R、G、B+クリアの4ゾーンで、ランプ側が結構汚れていたことです。
 また、DLPタイプはカラーホイールにクリア(白)セグメントがあり、明るさを上げていくと、
ある値以上(多分輝度50%程度以上)からはクリアセグメントの割合が急増し、色の彩度が急に
低くなります。カタログデータのANSIルーメンは、この白飛びしたときの値であり、ランプ
自体の明るさの目安にはなりますが、実際に使うときの値ではなく、カタログ値を良くするための
ごまかしであることがわかります。実際には色合いが表現できて白飛びしない最大の明るさを出して
直接比較しないと機種間比較はできません。こうしてみるとコントラスト比の値もあまり意味がない
ように思います。一概にANSIルーメンとコントラスト比の数値だけの比較ではプロジェクターの
良し悪しは判断できないということですね。今回はいろいろと勉強になりました。

レンズクリーニングセットの購入について
 家電量販店のデジカメ売場にありますが、Amazonでも購入できます。
(デジカメがあるならご購入ください。)
   


当サイト内の内容、画像の無断転載、転用については固くお断りします。
Copyright (C) 2009 Mottai-Navi All Rights Reserved.