HOME資格試験のページ(TOP)資格試験のページ【民間資格】

資格試験合格のコツを紹介するページ
  資格試験の概要、試験勉強の仕方、合格のコツなどを紹介します。
  管理人(MORIO)が合格した資格をメインに、受験経験のある資格と今後受験予定のものを紹介します。

資格試験メニュー

資格試験のリスト(「資格名称」欄がリンクになっているものは、詳細資料があります。)
資格
種別
資格名称
[詳細リンク]
発行
(合格)
資格概要受験料
(現在)
合格のコツ
 民間資格 民間団体や企業が独自の基準を設け任意で与える資格
民間
資格
セーフティベーシックアセッサ
(SBA-Ex資格)
2014/
6/1
セーフティベーシックアセッサ「防爆電気機器安全分野」は、防爆電気機器の正しい理解と取扱いなどの知識習得を通じて、防爆電気機器安全に精通した人材が育成できる資格認証制度で、2009年から開始された「機械運用安全分野」に加え、2011年に新設された資格認証制度です。試験のみ
¥5,400

試験及び
講習会の
セット
¥21,600
受験者は、ほとんどが企業に勤めている関係者のみだと思われる。(防爆計装・電気機器メーカー、エンジニアリング会社、施工・工事会社、メンテナンス会社など)
防爆の一般知識が身に付くため関係者はぜひ受験して欲しい。(防爆技術者の入門的な資格)
民間
資格
家電製品アドバイザー資格
(AV情報家電、生活家電)
2013/
5/1
流通関係の販売・営業系業務に従事する方及び消費者からの各種相談を受ける業務に従事する方を主な対象とした民間資格です。
消費者の商品選択、使用方法、不具合発生、廃棄等へのアドバイスを適切に行うための知識・技能を問うもので、家電製品アドバイザー資格には、家電製品アドバイザー(AV情報家電)と同(生活家電)の2つがあり、両方を取ると「家電製品総合アドバイザー」の称号が与えられる。
2種目同時受験
¥15,410

片方のみ受験
¥9,230
この資格ほど、「好きこそ物の上手なれ」ということわざがピッタリ来る資格はないでしょう。家電製品が好きなら受験勉強も何ら苦になりません。管理人も楽しく愉快に勉強させていただきました。
過去問題集もあり、採点方法も公開されています。70%正解すれば全員合格します。合格率の変な操作などはなく、非常に透明性があります。受験申請もインターネット申請ができ、顔写真も自分で撮ったデジカメ画像をアップロードするだけです。
民間
資格
マネジメントシステム
監査員検定
1級
勉強
予定
マネジメントシステム監査員(内部監査員、第二者監査の監査員等)の力量にスポットを当て、その力量の見極めの為の検定制度です。(マネジメントシステム監査員検定は1級〜4級まであります。)
1級の受験資格は、QMS2級かEMS2級に合格していることです。
試験制度はまだ始まったばかりで、2012年3月時点で3回目の実施が終わったところです。
¥25,000試験問題は公開されていません。(内容はまだ流動的ではないかと思います。)2級までの内容を熟知していることはもちろんだが、1級は記述式(論文)のため、ISO19011の各要素について回答ノートを作って覚えないと厳しそうです。
また面接があるため、実際に監査チームリーダーとして実務をやっていないと難しいかもしれません。
民間
資格
マネジメントシステム
監査員検定
QMS2級
勉強中マネジメントシステム監査員(内部監査員、第二者監査の監査員等)の力量にスポットを当て、その力量の見極めの為の検定制度です。EMS2級や3級との併願はできますが、受験料の割り引きはありません。
受験資格は特にありません。誰でも受験できます。
¥14,000「過去問で学ぶ問題と解答・解説集」があります。QMS2級の場合は、品質マネジメントシステムの8原則やISO9001規格はもちろん、ISO19011をかなり読み込んでおく必要がある。(中身の用語の間違い探しや虫食いのような問題が出題される。)また、ISO9004の概要も理解しておくこと。
民間
資格
マネジメントシステム
監査員検定
EMS2級
勉強中マネジメントシステム監査員(内部監査員、第二者監査の監査員等)の力量にスポットを当て、その力量の見極めの為の検定制度です。QMS2級や3級との併願はできますが、受験料の割り引きはありません。
受験資格は特にありません。誰でも受験できます。
¥14,000「過去問で学ぶ問題と解答・解説集」があります。EMS2級の場合は、ISO14001規格はもちろん、ISO19011をかなり読み込んでおく必要がある。(中身の用語の間違い探しや虫食いのような、いやらしい問題が出題される。)また、ISO14004の概要も理解しておくこと。
民間
資格
照明士1995/
2/1
照明学会通信講座の専門講座は「照明関連の業務に関わる人達の専門知識を習得する講座」であり、合格者には「照明士」の称号が与えられる。照明関連の実務経験者(4〜5年程度)を対象としている 。
ただし、受講資格として照明学会の会員であることが要求される。年会費は¥10,000円であり、毎月照明学会誌が送られてくる。
受講費 
¥37,500

年会費 
¥10,000
3ヶ月間の通信講座の内容は照明技術のハードとソフトの両方を網羅していて範囲は広い。合計4回の演習問題を全て60点以上取り、スクーリングを1回受講して認定となる。
合格のコツは、テキストを真面目に読むこと意外にはない。
民間
資格
品質管理検定
1級(QC検定)
勉強中品質管理検定(QC検定)は、品質管理に関する知識をどの程度持っているかを全国で筆記試験を行って客観的に評価を行うものです。1級は品質管理部門のスタッフ、技術系部門のスタッフなど企業内において品質管理全般についての知識が要求される業務にたずさわる方々を対象にしている。¥8,000

2級併願
¥12,000
試験範囲は広く、統計的検定・推定、実験計画法(直交表)なども完璧に理解していないとダメである。とにかく統計的品質管理手法を理屈できちんと理解していないと合格できない。(公式だけ覚えているだけでは難しい。)テキストもここが出るといったものはなく、品質管理手法の教科書全般が受験テキストとなる。過去問題集は最近やっと出たところである。
民間
資格
品質管理検定
2級(QC検定)
2006/
10/4
2級はQC七つ道具などを使って品質に関わる問題を解決することを自らできることが求められる方々、小集団活動などでリーダー的な役割を担っており、改善活動をリードしている方々対象にしている。¥5,000

1級併願
¥12,000
2級までは公式テキストで何とか合格できる。MORIOは、2級3級の併願で両方同時に合格した。
民間
資格
品質管理検定
3級(QC検定)
2006/
10/4
3級はQC七つ道具などの個別の手法を理解している方々、小集団活動などでメンバーとして活動をしている方々、大学生、高専生、工業高校生などを対象にしている。品質管理の一般教育として新入社員の全員に受験させるといった会社もある。¥4,000

4級併願
¥6,000
公式テキストだけで十分合格できるレベルである。
実はこの下にもう一つ4級があるが、入社が決まってこれから企業で働こうとする方々への事前教育などにテキストが利用できるレベルである。
民間
資格
インテリアコーディネーター勉強
予定
インテリアコーディネーターは、住む人にとって快適な住空間を作るために適切な提案・助言を行なうプロフェッショナルです。インテリア(家具、ファブリックス、照明器具、住宅設備等)に関する幅広い商品知識を持ち、インテリア計画や商品選択のアドバイスなどを行ないます。女性に人気の資格。1次+2次
¥13,650
思っているより広範囲の知識が必要である。1次試験では、インテリア全般の知識やコンサルティング、積算・見積、関連法規、住宅や設備の構造、インテリア計画。
2次試験では論文試験とプレゼンテーション試験がある。まだ受験したことはないが、面白そうなので今勉強中の資格が合格できたら検討します。
資格
種別
資格名称
[詳細リンク]
発行
(合格)
資格概要受験料
(現在)
合格のコツ

【資格試験メニューに戻る】

当サイト内の内容、画像の無断転載、転用については固くお断りします。
Copyright (C) 2009 Mottai-Navi All Rights Reserved.